TOP  >  CBDオイルについて  >  成分について  >  オリーブオイル

オリーブオイル

オリーブオイル

料理やスキンケア、ヘアケアなど幅広く親しまれているオリーブオイル。日本でも手に入りやすく、手軽に利用できるオイルのひとつですが、体にうれしい様々なはたらきを秘めた優等生でもあります。オリーブオイルの性質やはたらき、利用方法についてご紹介します。

■ オリーブオイルとは

オリーブオイルとは
地中海沿岸地域が原産のモクセイ科の樹木であるオリーブの果実から抽出されるのがオリーブオイルです。果実はオイル漬けにしてピクルスにしたり、葉はお茶として飲まれているなど、人間の生活に身近な植物のひとつといえます。

■ オリーブオイルの香り

どんな食材にも合う、クセのないフルーティーな香りが特徴。加熱はもちろん、生のままでドレッシングやカルパッチョに使われることもあるなど、料理の立役者として存在感を発揮してくれる、すてきな香りのオイルです。
オリーブオイルの香り

■ オリーブオイルの成分

オリーブオイルの成分
オリーブオイルはビタミンA、D、Eを含んでおり、特に抗酸化作用のあるビタミンEが豊富なオイルです。 また、一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸を多く含むという特徴も持ち合わせています。

■ オリーブオイルのはたらき

抗酸化作用
抗酸化作用
オリーブオイルは抗酸化作用のあるビタミンEを多く含み、アンチエイジングにも期待できます。
悪玉コレステロール値の低下作用
悪玉コレステロール値の低下作用
オレイン酸を多く含むオリーブオイル。オレイン酸は血液中の悪玉コレステロール値だけを上昇させず、善玉コレステロールは下げないはたらきがあるといわれています。

便秘改善作用
便秘改善作用
便秘の腸に比較的おだやかに作用し、お通じを良くしてくれます。
血圧の改善作用
血圧の改善作用
高血圧の方が通常の高血圧治療と並行して多めのオリーブオイルを摂取した場合、血圧値が低下したという研究結果が報告されています。

乾燥肌のケアや傷んだ髪に
乾燥肌のケアや傷んだ髪に
マッサージの際、アロマオイルとブレンドして使用するベースオイルとして利用されています。オリーブオイルは肌へなじみやすいため、特に乾燥肌に使用すると効果的です。
また、髪の毛に良い成分が含まれているため、ヘアケアに利用する人もいます。

地中海地域の人々の健康はオリーブオイルのおかげ?


ビタミンE、オレイン酸を多く含み、エイジングケアや、コレステロール値の低下、血圧の改善など体にうれしいはたらきがあるオリーブオイル。日本でも手に入りやすく、手軽に利用できるオイルのひとつですが、体にうれしい様々なはたらきを秘めた優等生でもあります。

オリーブの原産地である地中海沿岸の人々は、パスタやピザなどオリーブオイルを使った料理をよく食べますが、特に狭心症や心筋梗塞などの冠状動脈性心疾患の発症が少ないという報告があります。地中海地域の人々が健康なのは、オリーブオイルのおかげとも言われているのです。
CBD(カンナビジオール)・オリーブオイル成分を含んだ
おすすめCBDオイルはこちら
CBD(カンナビジオール)・オリーブオイル成分を含んだおすすめCBDオイルはこちら
CBDオイル 3%濃度

価格:4,700円
 
CBDオイル 5%濃度

価格:6,980円