副腎皮質ステロイドをやめたことで最悪のトラブルに PART2

2018/12/19

Q:副腎皮質ステロイドをやめて、どんなことが起こりましたか?

 

A:ステロイドを絶って3日目に赤い湿疹ができはじめ、10日間で手足全体に広がり、最後に背中、腹部、その他の箇所まで拡がっていきました。それからいつものかゆみが骨にまで達し、ステロイドの中毒症状となっていったんです。

 

最初の7か月は毎晩かゆみとの戦いで、10か月たった今もかゆいです。ホルモンバランスは完全に崩れてしまい、へとへとになり、疲れてイライラして、感情的になってしまう状態が数か月続きました。4か月ほどは、何枚服を着こんでも寒かったのですが、それは皮膚の神経が破壊されていたからです。離脱症状は、脚のむくみや、悪臭を伴う黄色い体液で血管が膨れて起こる血清漏出、死んだ皮膚の剥離といったかたちであらわれました。

 

こうした状態のせいで、半年間は家から出ることができませんでした。運動も仕事も趣味も何もできず、感情的にも精神的にも肉体的にも追い詰められていきました。それでもステロイドをやめようという決断は間違っていなかったと私は思っています。10か月経った今でもひどくかゆくなることもありますが、症状はだんだんとなくなっていき、来年の夏には私の肌は自由になると信じています。ステロイドを使わずに。


Q:医師から副腎皮質ステロイドを処方されたという人たちに何かアドバイスはありますか?ヨーロッパ以外の国から「魔法の軟膏」を購入している人たちが多くいるようです。その軟膏にステロイドが入っていないと確信をもって言えるのでしょうか?

 

A:心の底から言いたいのは、ステロイドを使うべきではないということです。皮膚科医が処方したステロイドを塗っていなかったら、アトピーはひどくならなかったでしょう。それぞれ肌の状態は違いますから、ナチュラルなクリーム、シャンプー、石鹸、オイルなどを試してみて、自分自身に合った製品が見つかるまで使い続けることです。サプリや入浴、湿布などもよいですし、食べ物のアレルゲンもテストしてみて、何が皮膚炎の原因かを確かめてみることです。

 

魔法のように効くクリームで、ナチュラルなものなんかありません。なので、インターネットで奇跡のクリームなんか買わないほうがいいと思います。即効性がある副腎皮質ステロイドが入っている可能性が大きいからです。クリームの原材料がはっきり表示されていないなら私は買いませんが、原材料がわかるなら買う前に成分をチェックしますね。

 

Q:今は日々、どんなスキンケアをしているんですか?

 

A:ステロイドを絶っている間はナチュラルなクリームを使っていました。お風呂ではシーソルトや死海の塩を使ったり、お風呂に酢を入れたりしていました。かゆみの症状がひどいときは冷湿布で皮膚を冷やしていました。あとはクロレラやスピルリナを摂って、ストレスを減らし、ホルモンを正常化し、身体のデトックスをしていました。ショウガやターメリックやシナモンを食事に加えるのも、身体に抗炎症作用を与えます。

 

今現在は、症状が軽いときは、まだ肌が乾燥して時々炎症を起こすので、栄養クリームを使っています。ひどい箇所に関しては、即効性のある亜鉛入りの軟膏か、やはり亜鉛が入っているスドクリームという赤ちゃんのお尻用クリームを使っています。

 

Q:ヘンプタッチの敏感肌用クリームを使っていたとのことですが、どの製品がいちばんよかったですか?

 

A:ステロイド離脱期間はすでにたくさんのクリームを試していたんですが、どれも合わなくて。友だちからヘンプタッチのことを教えてもらって、肌荒れ用クリームをさっそく使ってみたんですが、すぐに私の肌が楽になりました。

 

栄養クリームとして使っていますが、節約のためにも炎症を起こしている箇所だけに使っています。症状が少し和らぐので、このクリームは脱ステロイドのための私の親友的存在ですね。このクリームを常備していれば安心なんです。

 

肌が楽になって、ヘンプクリームに含まれた酸化亜鉛がアプローチするこんなナチュラルなクリームがあることをもっと早く知っていれば、肌のトラブルが防げたかもと思います。アトピーになった頃にステロイドでなくこんなナチュラルなヘンプクリームを使っていたら、症状もひどくならずにすんだかもしれません。

 

Q:ライフスタイルが肌に大きく影響を与え、ストレスが最大の敵になりうることは知られていますが、ストレスに対しどう対処し、できるかぎり肌を守るにはどうしたらいいと思われますか?

 

A:ステロイド離脱は私にとって最悪の経験でしたが、それによって自己評価が高まりました。自分の思うまま、自分を愛することで、ストレスが軽減できると私は信じています。

 

でもストレスを完全に取り除くことはできません。今、私は周りにいる大切な人との時間をもっと取ろうと思っています。運動し、肌に合ったクリームや入浴、服に気を使うようにしています。何よりも、自分のからだの声をよく聴いて、何が間違っているかを知るようにしています。

 

ナチュラルコスメを通じ、あなた自身の手で肌の健康を守れると、ヘンプタッチは考えています。大切なからだの声を聴いて、毎日をスタートさせてください!

 

ステロイドをやめるための非営利サポート団体ITSAN:www.itsan.org