ヘンプタッチの品質管理システム

2018/12/19

ヘンプタッチの工場から出荷される全てのCBD製品は、第三者機関による分析証明書が付いています。

 

CBDオイルおよびCBD化粧品に関する各検査セットでは、カンナビノイド内容量、並びに微生物、かび、重金属、残留溶剤、農薬、除草剤、殺虫剤の有無を確認する分析が行われます。ですから、ヘンプタッチ社のCBD製品をご使用になるときは、実際に詳細な内容物を知ることができます!

 

この品質管理システムはヘンプ業界にとって重要なだけでなく、サプリメント業界全体でも一流のシステムです。世界最大の健康補助食品会社の一部でもラベルに表示されている成分が全く含まれていなかったとして非難されることがありますが、ヘンプタッチはこれからも全てのCBD製品にラベル通りの成分が含まれていることを証明します。

 

ヘンプ抽出エキスの企業ならどこでも、自社こそ最高品質のCBD製品を持っていると主張します。しかしこれらの企業はどのように品質を管理、決定、証明しているのでしょうか?CBD製品を検査してみたらラベルに表示されている成分が全く含まれていないことが分かったヘンプ企業も、数多くあることが公式の報告書で分かっています。また、有害な農薬レベルや真菌が含まれていたために、CBD製品をリコールしなければならなかった企業も少なくありません。ヘンプタッチ社の製品ならそういった心配は要りません。