CBD軟膏が皮膚の保護解決策に!インタビュー

2018/12/19

ケイトリン、こんにちは。本日インタビューに参加してくれてありがとう。あなたから受け取ったメッセージのおかげで、自然を利用することで肌トラブルをうまく緩和できるという私たちの信念に確信が持てたことを嬉しく思いました。

 

—まずは簡単に自己紹介をお願いします。

 

私の名前はケイトリンで、ウェルウィン・ガーデンシティのナチュラル・ヘルス社で働いています。

 

—どのようにヘンプタッチのCBD製品を知りましたか?

 

ヘンプタッチについて初めて聞いたのは、ナチュラル・ヘルス社で働き始めた時でした。ヘンプタッチとのスタッフ訓練の期間に、ヘンプタッチのフェイシャル・トリートメントCBD製品についてさらに知ることができました。

 

—息子さんにはどんな肌トラブルがありますか?

 

17歳の息子はおでこや鼻、ほおにできる黒ずんだ吹き出物に悩まされているので、トラブル肌用に開発された製品に特に興味がありました。吹き出物はとてもしつこくて、時にすごく痛むこともあります。

 

—息子さんはこれまでにニキビや肌トラブルの関係で専門的な皮膚科にかかったことはありますか?

 

はい。医師からとても強い薬を処方されていました。クリンダマイシンと過酸化物で構成されている薬で、あまりに強力なので息子にはあまり使って欲しくないと感じていました。

 

—そこで息子さんに高濃度のCBDオイルが含まれているヘンプタッチのトラブル肌用軟膏を使うことを勧めたんですよね。使用後に何か変化に気づきましたか?またどんな変化がありましたか?

 

息子がヘンプタッチの軟膏を使い始めてから、肌が信じられないほど保護されました。肌を柔らげることができ、黒ずんだ吹き出物さえもすこやかに保つことができました。その時、まだ使用開始2日目だったので、とてもびっくりしました。それから息子は、朝にコーミング・フェイスクリーム、夜には軟膏を使用し始めました。肌の構造は柔軟性を保ち、肌を滑らかにしました。

 

—軟膏による副作用はありましたか?

 

これまでヘンプタッチを使用したことによる副作用はありません。

 

—息子さんの毎日のスキンケア・ルーティーンを教えてください。

 

朝と夜寝るまでに顔を洗う以外、他の製品は肌に塗っていません。

 

—ニキビやオイリー肌に悩む人に対して、どんなことをアドバイスしますか?

 

息子にこれほど素晴らしい体験があったのを目撃してからは、同じような肌トラブルに対してアドバイスを求めるお客様に、この体験を伝えています。

 

—ケイトリンさんは仕事上、肌トラブルに悩む方と毎日接触していますよね。息子さんのヘンプタッチ成功経験を受けて、ご自身のお客様にヘンプタッチのCBD製品を勧めたことはありますか?もしそうである場合、そのエピソードを教えてください。

 

顔中にできるひどい肌荒れに悩んでいた20代の若い女性が、軟膏を1週間試しました。次にお店に来た時には、皮膚にうるおいを与え、キレイになっていました。それまで経口の抗ニキビ薬を飲んでいたのですが、肌の状態が整えられたのを見て、数ヶ月ぶりに飲むのをやめた、と話してくれました。日中にはコーミング・デイクリームを使い、夜には軟膏を使用しているそうです。

 

インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。