1日大さじ2杯のココナッツオイルで健康に!

2018/12/19

糖質摂取を減らして、ココナッツオイルを取得!



 ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、肝臓で分解されてケント体というエネルギーになり、ブドウ糖に代わって脳などの神経細胞のエネルギーになることが分っています。


さらに、中鎖脂肪酸は体内で中性脂肪になりにくい性質をもっています。


しかし、いくら生活習慣病や認知症を予防する食材としておすすめだからといっても、摂りすぎはダメです。エネルギー量が多いうえに、摂りすぎるとお腹がゆるくなってしまうこともあるので、1日大さじ2杯までを目安に摂取することが理想です。


また、ココナッツオイルの恩恵を十分に受けるには、糖質の摂取量を抑える必要があります。


ココナッツオイルを選ぶポイント!



・パッケージラベルをチェックして、「バージン」「エキストラバージン」の表示がある未精製のココナッツオイルを選びましょう!

・オーガニック認証を確認するのもポイントです!「有機JAS認証」や「USAD認証」「EU有機認証」が保証されているものを購入しましょう!

・パッケージラベルに「ライト」表示があるものは低脂肪タイプです。健康効果を得たい場合はライト表示の製品を購入しましょう!

毎日摂取するおすすめポイント!



調整油としてココナッツオイルを使用するのがおすすめです。しかし、ココナッツオイルは風味が強いため、人によっては苦手な場合があります。


そんな時は毎朝のコーヒーにココナッツオイルを入れて摂取することで、食事の糖質を摂らなくても満腹感が維持されやすいとの報告もあります。


CBDオイル 口腔スプレータイプは、主成分にココナッツオイルを使用し、さらにフルスペクトラムヘンプオイルを調合することにより、CBDの効果を極限まで高めることを目標として開発された商品です。