夏の肌トラブルのためのナチュラルな解決策

2018/12/19

夏は太陽、ピクニック、夏遊び、長い夜、リフレッシュできる場所探し、そして海辺や山で過ごす夏休みを取れる季節です。夏は時間の流れ方は少しだけ違うように見えます。夏は、気心の知れた仲間、自然で過ごす時間、すべてを包み込むような楽観主義をもたらしてくれます。


また、夏は肌が最も自然に触れる季節でもあります。私たちの皮膚は夏の太陽の光を貪欲に吸い込み、来たる季節のためにビタミンDをためこむようです。皮膚が私たちの最大の臓器、外部の影響から守ってくれる盾であると考えると、少し特別なケアをしてあげるべきでしょう。


太陽が人体に数多くの利点をもたらすことはよく知られていますが、それはほどほどに露出した場合のみです。


太陽光に皮膚を長時間露出しすぎると、通常、赤み、つっぱり感、かゆみ、最悪の場合やけどといった反応が起こります。気持ち良い夏が嫌な体験に変わってしまったとしても、自然界はすでに解決策を用意しています。


日焼け後の肌に対するナチュラルケア

 

 

赤み、肌荒れ、かゆみなどがある肌には、栄養分豊富な成分が含まれた集中ケアが必要です。もちろんベストなのは、すでに自然界にあるものです。


コールドプレス・ヘンプオイルは皮膚に安堵感を与え、豊かなケアを提供します。


カレンデュラは、日焼け後の乾燥を回復させ、皮膚の脂質層を強化します。


ラベンダーとジャーマンカモミールのエッセンシャルオイルは太陽に対する皮膚反応を鎮静し、損傷した組織に集中的な再生をもたらします。これらのオイルには皮膚に対する鎮静があり、その香りはどんなケアもリラックスたっぷりの体験へと変えてくれます。


蚊や刺胞動物、その他虫刺されに対する自然療法

 

 

夏の間は知らないうちに、さまざまな場所で夏を共にする生き物に肌を露出しています。大半の場合それは蚊や似たような虫による虫刺されですが、何によるものか分からない場合もあります。海や川、湖でも完全に安全ではありません。


1歳の子供が身体中に発疹が出たので、水痘にかかったと思っていたら、実際はクラゲに刺されただけだったという経験談もありまあす。CBD軟膏がその頃に存在していれば!


どんな症状に対しても自然療法が存在するというのは、私たちの祖父母の世代には確立していたことです。炎症の起こった肌がヒリヒリしたり、腫れたり、またはかゆくなったり、赤くなったりしたら、すぐ対処することが必要です。誰もが経験したことがあるでしょう。ナチュラルな解決策は以下の成分の相乗効果によってもたらされます。

 

 

・ヘンプオイルとシアバター:肌に落ち着きを与え、緊張した肌をリラックスさせます。

 

・カレンデュラ:皮膚の再生能力や保護能力を向上させます。